Sponsored Link


Article

        

二階建てオープントップバスで上海市内を観光

2019/ 12/ 28
                 

先日、上海東方明珠塔見物黄江遊覧船クルーズについての記事の時に

市内観光のバスやチケットについて少し書いたのですが、

その時購入したチケットの有効期限が

クルーズの翌日にも少し残っていました。

チケットは48時間有効。

2日前のお昼過ぎに購入していたので

2日後のお昼過ぎ、有効期限内に

出発するバスであれば使えるというもの。

なのでしっかり元を取ろうとするfloraさん、

バスに乗って車窓観光することに(・∀・)b


オープントップバス、

やはり観光にはもってこいですよね🚃






*市内観光バスに乗車




2階建てオープントップの車内から



街路樹(メープルリーフが多い)がとても綺麗な通り。

まるでヨーロッパへでも来たような

錯覚に陥ってしまいます。

上海では、こういう雰囲気の通りを

よく見かけましたよ。


私は紫外線アレルギーがあるので、

始め1人で1階の席に座って

できる限り紫外線を避けようと思っていました。

しかし2階に座っていたたオットが降りてきて

「屋根のある席が空いているよ」というので、

誘われるまま2階へ。



確かに、前から前から3、4列目までは

屋根付きになっていました(*´ω`*)

と言っても屋根は素通しだったので、

単なる雨避け程度でしたが…(汗)

まあせっかく上海まで来たので何とか頑張って

爽快な気分を味わうことにしました。



私達の前、バスの先頭には

外人の家族連れが乗っていました。



*上海の街並み



全くどのあたりかわかりませんが…
綺麗な景色が車窓を流れていきます。



茂名南路、端金二(一)路などの表示がされています。





素敵なカフェ、入ってみたいなぁ~!

なんて、後ろ髪を引かれる私の思いをよそに

バスは通り過ぎていきます。



プランターに植えられた

カラフルな花々もとても素敵です。

上海の通りでは、プランターに植えられた

花々が沢山並んでいて、

道行く人の目を楽しませてくれるのです。







グリーン鮮やかな街路





人民広場かな?


裏通り


ヨーロッパから急に中国へ来たような感じ。

このギャップが面白いです。



*静安寺(車窓から)



何やらお寺のような建物が見えてきましたが、
こちらが静安寺です。


静安寺 車窓から




写真でもかなり大きな建物だということが

お分かりいただけるかと思います。



オォーーー!(*゚Д゚*)



寺院が太陽の光を浴びて

ゴールドに輝いています。

何ともゴージャス!!

もし金箔を貼ってあるのだとしたら凄いですね~!

この一角だけまるで別世界のようでしたよ。


静安寺については

後日詳しく調べてみたいと思います。
(いつになることやら)
 









右から左に静安寺と書いてありますね。



上記の観光バスについての詳細は下記をご覧ください

春秋国旅 シティー観光バス




静安寺にはあとから訪れ、

中まで見物させていただきました。

それについては後日また、お伝えしたいと思います。



上海市内を車窓観光してみて感じたこと。



・以前訪れた時(5年程前)に比べ、新しいビル、ショッピングセンター、カフェなどが増え、近代化が進み洗練された印象

・街が一段と綺麗になり、街路には花々植えられ、庭園の整備も進んでいた。

・街の景色は中国、時々ヨーロッパ或いは場所によりほぼヨーロッパほぼ中国など様々で景色が変化に富んでおり、それらが面白い。
※あくまでも個人的な感想になります



併せて読みたい上海の記事



《上海観光》上海名物・東方明珠塔からの景色

《上海旅行》黄浦江ナイトクルーズ① 美しくロマンティックな夜景

《上海旅行》黄浦江ナイトクルーズ②上海ライトアップと東方明珠塔






最後までお読みいただき
ありがとうございました。


ランキングに参加しています!
皆様の応援が更新の励みとなります。
応援していただけるととても嬉しいです( •ᴗ•)*♪








にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連記事
                         
                                  
Sponsored Link

コメント