Sponsored Link

        

【国営昭和記念公園・日本庭園】

2024/ 05/ 10
                 

国営昭和記念公園の続きになります。


前回の記事はこちらから
          ⬇️⬇️⬇️




園内の日本庭園とみんなの原っぱの花畑、

両方の写真を載せようかと思いましたが、

花畑の写真枚数が多いため、

今日は日本庭園の写真のみ掲載させて頂きます。




庭園のつくり


「池泉回遊式庭園」と呼ばれる、江戸時代に発展した様式です。
園内北側には「野面積み」と呼ばれる石組みや冬には
「松の雪吊り」など、随所で日本庭園の技術を鑑賞できます。
(昭和記念公園HP参照)




庭園案内図


20240510213256122.jpg
(国営昭和記念公園公式HPより)




庭園の入り口から入ってみると…
すごーく、広々とした庭園が現れます。

20240509160513531.jpg


かなり池は大きいです。

20240509160613791.jpg




20240509160640337.jpg





昌陽(休憩所)


中に入って腰掛けてゆっくり景色を眺めたり休むことができます。

20240509160721236.jpg

ちょっと怪しい光が入ってしまいました。すみません。


20240509160737729.jpg




20240509160752270.jpg


池の上には橋も架かっているので、ゆっくり散歩もできそうですね。
 
20240509160821449.jpg




20240509160843269.jpg





(清池軒)休憩所ともみじ


20240509160859580.jpg




竹林も


20240509160913117.jpg

風情があり、とても良い雰囲気でした。
更に奥まで行ってみたかったのですが、時間の関係でここで引き返しました。

あとでから園内図を見ると、この少し奥に盆栽苑という場所があることがわかりました。
盆栽はやりませんが、見るのは好きなのでちょっと残念でした〜
また次回訪問の楽しみにしたいと思います。





歓楓亭(集会所)


右手にある建物がそうです。
中に入っていないので様子は分かりません。

20240509160927212.jpg


立川口からだとこの日本庭園はかなり離れているので、
これまでなかな来られなかったのですが、
今回こそは〜!と気合いを入れ、
やっと来られたのでとても嬉しかったです♪











今日もブログへご訪問頂き、ありがとうございましたm(_ _)m





ランキングに参加しています!!
                    ↓↓↓
ブログが気にいって頂けたら
下記のツリーの写真をクリックして
応援をお願いします♪
                       ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連記事
                 

コメント

        

        
Sponsored Link