Sponsored Link

        

【沖縄 】世界遺産・首里城~火災で消失する以前に見学。復興、再建されると良いですね!

2020/ 06/ 13
                 






*昨年の首里火災に関すること

昨年10月には火災により、沖縄の誇る【世界遺産】である

首里正殿 などが消失するという

大事件
がありましたね。


あれは衝撃的過ぎて、 テレビで燃えている様子を見ながら・・・

嘘でしょう~~~?



呆然、 というより・・・

茫然自失となってしまった記憶があります!


Sponsored Link



正殿が完成してから訪問していというのもありますが、

とても信じられない出来事でした! (°Д°)(°Д°)(°Д°)

沖縄が 地元で無い自分でさえ相当ショックでしたので、

沖縄の方々の悲しみや衝撃は 計り知れないもので

あったと想像し、 胸が痛みました。




しかし、

首里の復興・再建は着実に進んでいるようです!

今月12日から

およそ 220日ぶりに正殿の有料区域への規制が解除され、

ほぼ 全面的に 立ち入りできるようになりました。




観光資源として活用するため再建の過程が公開されていて、

龍の柱「龍柱」(りゅうちゅう)が崩れないよう補強されている様子や、

正殿のあった所に建てられたプレハブ小屋からは、

地下にある遺構 を見ることができるそうです。

世界遺産」の遺構を見られる機会は ・・・・なかなか無いですよね~

新型コロナウィルスの事が無ければ、

飛んで行って 見学したいところです! 残念だわ~~



入場料は 大人400円、 高校生300円、 小・中学生160円、幼児と70歳以上は無料。
(これは何時まで公開されるのか 分かりません。 お出かけの際はHP等でご確認ください
)

Asahi.com 首里城正殿公開に関するニュース





やっとメインになりますが・・・

4年ほど前に、 首里へ行った時の記事になります。



*守礼門



この写真だと、 守礼門自体があまり綺麗に見えないのですが、

実物はもっと鮮やかで、 門の上の黒っぽくなっている部分には

守礼門を表すような文字が描かれているようです。

というより、 私が行った後に

綺麗に直しりしたのかもしれませんが・・・・・。




*首里付近の景色



門を入って少し坂を登っていくと高台に出ます。

公園のようになっているのですが・・・

そこからの眺めは素晴らしかったです。



敵が攻めて来た時のために、

やはり お城は高台にあるものなのですね~!



この写真では分かりにくいですが、 遠くには海も臨めました。




*首里城正殿




正殿は 琉球王国最大の木造建造物。

国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれ、

全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物でした。

正殿は二層三階建て、 装飾化した龍柱は

日本、中国にも類例がなく、琉球独自の形式です。



首里城正殿の 壁等の彩色塗装には桐油が塗られており、

下地の一部は漆です




建物の基本は中国の宮廷建築と日本の建築様式。

そこに琉球独特の意匠(いしょう)を加えて纏められています。

正面の石階段の両脇に龍の彫刻、 手すり、 その他

柱や梁(はり)等にも龍の彫刻が多数施されていました。

龍は国王の象徴だったのです。





*正殿1階




正殿一階は「下庫理(しちゃぐい)」と呼ばれ、

主に国王自ら政治や儀式を執り行う場でした。

二階は「大庫理(うふぐい)」と呼ばれ、

国王と親族・女官らが儀式を行う場だったのです。




*正殿2階



王妃や身分の高い女官たちが 日常的に使用した空間、

「大庫理(うふぐい)」と呼ばれていました。



掲げられている

中山世土(ちゅうざんせいど)」の扁額(へんがく)は、

古い記録をもとに再現したものを 展示しています。
[ 首里城公園HP 参照]






*正殿にあった椅子と龍の飾



中国の、 西太后が愛用されていた椅子のよう。

立派なものですね~~



*宝冠


一番上の写真と同じものです。



とても立派で、美しい宝冠 ✩*✩*

中国の影響を受けた感じの作りですね~~♪

冠に施されている、 円形にカットされた宝石たち。

円形のカットはとても 難しそう。



ルビーやサファイヤなどの宝石や、

半貴石が使われているのかもしれませんね。



宝飾品や美術品を見るのはとても好きなので

これはちょっと気になりました~~








これらは、 何かわかりません。

左側の立派なのは、

琉球王朝の印章にあたるようなものかしら~?

とか、 勝手に想像してみましたが・・・・・・。






*正殿の模型



模型ですが、 芸術的にさえ感じられる 枠組み。

素晴らしい建築物だと思います♪



首里城公園公式HPより 王家の秘宝





*首里城公園 MAP

[ 首里城公園公式HP ]



首里城の記事は 続きます~


最後までお読み頂き・・・ありがとうございました!




Sponsored Link




ポチっと応援していただけると
とても嬉しいです~(*´∀`*)
fc2ランキングは
海外・国内旅行カテゴリーです!



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ




海外風景ランキング






関連記事
                 

コメント

        

こんにちは。

あの光景にはびっくりしましたね。
なんで???って感じだけが・・・

先日、首里城の今をテレビでやってましたね。遺構も今なら見る事も出来るので・・・見たい、見てみたい・・・

鎖之間では、さんぴん茶と琉球王国のお菓子を頂いたココも焼失。
御嶽が残ってるのは良かったです。
正殿を外から見ると、龍が13体、獅子が26体あるのですが、数えた事ありましたか?
懐かしい思い出がいっぱいです。
ヒツジのとっとちゃんさん、こんにちは。

本当に~ あの火災には驚き、
テレビで見た時に訳が分かりませんでした!
映画か何か見ているのではないかと思うぐらいに (--;)

遺構も見に行きたいところですよね~
でも コロナがどうなるのやら?

鎖之間ではさんぴん茶と 琉球王国のお菓子を頂いたのですね~
あの建物の、あの雰囲気の中でのティータイムは
素敵だったでしょうね♪
さんぴん茶は飲みやすくて 美味しいですよね。

正殿には龍と獅子がいたのですね。
知りませんでした~~
ネットで写真を検索してみたいと思います!

コメントを頂き・・・ありがとうございました。
首里城ほんと 残念でした。
僕 一度も行ったことが無く 行ってみたい場所の一つなんですがそれが・・・・

復活を祈ってます。

写真を見させていただいて、 こんな感じなんですね ^^
沖縄 行ってみたいんですが、なかなか・・・・ 日本に帰ってからより、韓国に居る時の方が行きやすそうなので、 狙ってはいたんです ^^

いつか行ってみたいです

  駐在おやじ
Re:
駐在おやじさん、こんばんは。


首里城の件は 現実のものとは
思えないような大事件でしたよね~
これは映画なのでは~? と
とにかく信じられませんでした。

かなり前にも 一度首里城へ行っているのですが、
見違えるように綺麗になった~ と思ったのも束の間で・・・。
私も 絶対、 復興して欲しいと思います!


確かに・・・韓国から沖縄へ行かれる方が
行きやすいかもしれませんよね。
コロナ以前には 韓国の方々が九州、 沖縄へも
沢山いらっしゃっていましたものね~

3月の沖縄は かなり湿度が高かったですが、
5月は結構カラッとしていて 良かったです!
わりとお薦めかもしれません。
クリスマス頃にも 一度行ってみたいなぁ~と思っています。

沖縄でも 駐在おやじさんが素敵なお店を
ご紹介してくださるのを楽しみにしています♪

        
Sponsored Link